Tuesday, July 12, 2005

大田原市で扶桑社版を採択の方向

 12日付読売新聞によれば、栃木県大田原市の教科書採択協議会調査委員会は、市立中学全7校で、来春から使う歴史教科書について、「新しい歴史教科書をつくる会」による扶桑社発行の教科書を選定するよう求める報告をまとめた、という。 
 同市の採択協議会は12日、市教委は13日に開かれるとのことで、正式に採択が決まると、市区町村の全域にわたって使われるのは初めてだとこと。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home