Thursday, September 15, 2005

子どもと教育を考える 初秋のつどい

   16日、20日、25日、27日      

  学習の秋、調布で教育を考えよう
 
  9月も半ば。選挙結果で衝撃を受けた方も多いだろう。だが、仲間たちが、もう一つ平和の輪を広げようと頑張っている。調布の仲間たちによる教育を考える集いが相次いで開かれる。あなたも誰かと一緒に、参加してみよう。きっと新しい発見があるはずだ。
  

  ◎調布の教科書はいかにして選ばれたか?
       ~「つくる会」教科書は再度阻止したけれど~
             調布・子どもと教育を考える市民会議報告集会
 2005年9月16日(金)18:30~21:00
 調布市文化会館たづくり1002学習室
  *全国・都内の情勢(富永)    
  *市民会議は何に取り組んできたのか(富永)
  *教科書はいかに選ばれたのか (傍聴したみなさんから)
  *教育委員が選んだ教科書はどんな教科書か
     ~歴史・公民『東京書籍』の場合~(富永)
  *今後の課題・これからの「市民会議」 (参加者みなさんで)

  ◎えっ?! 調布も中学校の学校選択制に?
     選択制の「先進地」日野では何が起きたのか
              調布教育ネット集会
 9月20日(火) 6時半から
 たづくり10階 和室 「花水木」 
  ゲスト:綿貫公平さん       

   ◎戦中・戦後の体験を聴く 世代を超えた語らいを
        調布憲法ひろば 第8回集会
 9月25日(日)13時
 国領駅前「あくろす」3階
  ▽学童疎開…9歳の戦争体験(山崎瑞江さん)
  ▽私たちの言葉で戦争を語り継ぐ
       ~平和サークルP魂s(ピーソウルズ)の挑戦~
        (正岡義之・高実さん、木高愛蕗さん)
 
   ◎いま私たちはどのような位置にいるのか 
        憲法・教育基本法を生かそう  教育基本法学習会
          府中・調布・狛江・稲城地区平和運動センター集会
 9月27日(火)18時半
  府中グリーンプラザ6階大会議室
  講師 斎藤孝さん<元桐朋小学校校長>
    問い合わせ  0424-85-0856  (調布市職員労働組合内)

1 Comments:

At 4:26 PM, Blogger tandyhuron6804 said...

i thought your blog was cool and i think you may like this cool Website. now just Click Here

 

Post a Comment

<< Home